1/31の富山でのイベント

1月31日のイベントの様子。
大島絵本館から写真が送られて来たので、掲載します♪

飲みの席で真面目にリハーサルをする田中と大島絵本館スタッフ♪
飲みの席で真面目にリハーサルをする田中と大島絵本館スタッフ♪

イベントの前日に絵本館視察をさせてもらい、夜にはスタッフの皆さんと会食。ウクレレを一緒に弾こう!と早速練習。オリジナルの曲なので、あまり練習時間を取れなくて申し訳なかったのですが…。

後ろの2人に注目。
後ろの2人に注目。

2枚目の写真は、トークの後、歌を歌っているところ。

お二人のポジションが絶妙!当日はそろって赤い服を着てくれていました。トマトさんのイメージで。前半のトークに1時間ほど、ウクレレと歌の演奏に30分ほど頂きました。

サイン会のようす
サイン会のようす

サイン会では沢山の方に、絵本を買って頂きました。なかには「トマトさん」を何度も読んでぼろぼろになったので、3冊目です、と言って下さった方も!す、すごい…。

皆さん、ありがとうございました!

射水市大島絵本館でのイベント

原画展の入り口。
原画展の入り口。

1月30日に始まった富山県の射水市大島絵本館での原画展。開催にあわせ、トークイベントをさせて頂きました。スタッフの方から以前に市居みかさんと一緒に音楽をして良かったので、ということで提案があり、私も今回、音楽演奏をさせてもらうことに。絵本館スタッフのうち2人が、一緒にウクレレで伴奏をしてくれて、後半は私のオリジナル曲のコンサートとなりました。トークはいつも、デビューのきっかけなど、代わり映えのしない話なのですが…いつか「若手モード」から抜け出ることができるかな。

初めての富山ということで、どんな方々にお会い出来るのか、ドキドキしながらゆきました。スタッフの説明によると、大島絵本館は建物ができるずっと前から、シンポジ ウムを開催したり、絵本について考える機会を積極的に持っておられたそうです。それを「絵本通信」という雑誌にきちんと記録を残しながら、活動を 続けて来られているとのこと。

ウクレレライブ?
ウクレレライブ?

大島絵本館では、子ども向けに限らず、大人にも絵本を身近に感じてもらおう、という意気込みも感じられて嬉しく思いました。子どもたちが絵本づくりを体験できる、ワークショップも常設されています。

私のイベントでは、集まったみなさんはお子さんが多かったにもかかわらず、熱心に話をきいてくださいました。また音楽も、大き過ぎず小さすぎずのステキなホールで、気持ちよく演奏ができました。昔「おばけ」というバンドで演奏していた曲のうち、「てぶらでいこう」「風が強い日」「おしいれのうた」「きいちゃんとピッピの歌」をうたいました。歌は子どもたちに好評だったようです。
イベントの後はサイン会。みなさんの私の絵本にまつわる経験談、ご感想などを頂いて、元気が出ました!

ぎりぎりの時間までサインを書いていて、帰りはバタバタとしてしまいましたが、楽しい思い出になりました。

原画展はまだまだ開催中ですので、ぜひお運びください。

雪よけ
雪よけ
夕暮れどきの大仏
夕暮れどきの大仏