地元で取材

かまど(?)の火
かまど(?)の火

地元でイベントがあり、やっと進行中の仕事の取材が完了。
ここのところ、数件の民家園等に行って、「台所」と「かまど」を見て歩いていましたが、「台所」の方が、イメージに合うものに出会えていませんでした。

今回、「おばあちゃんの台所」はどうしても取材しておきたかったのですが、偶然「かまどの火」も写真と動画を撮ることができました。ラッキー!
「かまど」は、その日お手伝いした屋外うどん屋さんの火でした。

なぜイベントを待たなければならなかったか、といいますと、実際普段でも行けたんですが、うちから取材しようと思っていた建物への交通の便が悪く、(1日仕事だなあ)と思っていて、進んでいなかっただけでした。市内なのになあ。。

「おばあちゃんの台所」の方はフィルムで撮ったので、これから現像に出します。カメラのレンズがカビカビでなかったことを祈ります。

その台所は、「すずかけの家」というデイケアや宿泊の介護施設に利用されている、100年以上は経っている古民家の台所です。以前に行った時には昔のままに近い状態だったのが、すでに土間には床が作ってあって、イラストに復元するのには想像力が必要です。でも、テキスト読んだ時に、あの家のあの台所が浮かんじゃったもんですから…1回復習しないと気が済まなかったのです。

ああ、満足〜。