おもちつきなど

先日、我が家に遊びにきた友人一家を巻き込んで、今木道さん宅にてもちつき体験をしてきました。

もちつきといっても、餅つき機を使うのですが、それでも「赤米」「トチ餅」「草餅」の3種類が、とてもおいしく出来ました。宣伝じゃないけれど、餅つき機、置く場所さえあればちょっと欲しいなあ、、と思いました。

中でも「トチ餅」は、数ヶ月をかけて、4家族くらいの人数でちょっとづつお手伝いなどしながら下ごしらえをしたもので、実際の作業には行っていなかった私でも参加した人たちの話を聞いていたので、食べる時には感慨がありました。今木さんはここ数年、トチ餅づくりに取り組んでおり、毎年出来が違うのを私も味見させてもらっているのです。贅沢なことです。また草餅のよもぎも、早春だけでは足りないと1年かけて若芽を摘んで集めたという道さん。すごいです。

作ったお餅を、翌日の「どんぐり文庫」での凧作りのワークショップのあと、子どもたちと食べました。おすすめの食べ方は、トチ餅と草餅であんこをはさんで食べるということで、早速チャレンジ。絶妙なお味でした。

*絵本作家のいまきみちさんは、「とちのき」という絵本も出版されています。