田中清代絵本原画展

2021.10.8~ 2022.1.25

「くろいの」「トマトさん」「おばけがこわいことこちゃん」の原画を展示します。

森のおうち
住所:〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明2215-9
Tel: 0263-83-5670

宮沢賢治 絵本の世界



2021年9月17日(金)-10月31日(日)



「気のいい火山弾」の原画3点と、書き下ろしたメッセージを展示しています。以下、ギャラリーHPより。
宮沢賢治(1896年~1933年)は、37年の生涯をかけて、多くの詩や童話を残した日本を代表する作家です。これらの作品を絵本化することで、幅広い人々に届けるべく企画され、1987年から刊行がはじまったミキハウスの「宮沢賢治の絵本シリーズ」は、今年刊行の2タイトルを含め、36タイトルとなり、現在も刊行が続いています。各方面から大きな注目を集め、今や賢治絵本の金字塔として、出版界において歴史的なシリーズとなりつつあると言っても過言ではありません。  本展は、宮沢賢治生誕125年・没後88年にあたる記念すべき年に、「宮沢賢治の絵本シリーズ」全絵本作品の原画(1タイトルのみ複製画)を一堂に会した初の展覧会です。現代の第一線で活躍する画家たちの絵筆が、賢治の物語を見事に描き出し、絵本に至るまでの過程も併せて展示することで、絵本をとおして宮沢賢治作品の旅へと皆様を誘います。

芳澤ガーデンギャラリー
〒272-0826 千葉県市川市真間5-1-18 
TEL:047-374-7687 
開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日(※祝日の場合は翌日)

ブラチスラバ世界絵本原画展
こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本



2021年9月11日(土)-11月7日(日)




「ブラチスラバ世界絵本原画展」(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロバキア共和国の首都ブラチスラバで2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールです。1965年にユネスコと国際児童図書評議会の提唱によって創設され、1967年、当時のチェコスロバキアで第1回展が開催されて以来、半世紀以上の歴史を歩んできました。 本展覧会では、もとは一つの国だった、開催国スロバキアと隣国チェコが2020年に日本との交流100周年を迎えたことを記念して、両国の新しい作家に注目し、原画作品のほか多彩な絵本の今を紹介します。また、2019年10月から翌年1月にかけて現地で開催されたBIB 2019(第27回展)より、世界中から選ばれた受賞作と、第1回展から参加し、主要な出品国である日本の代表作家15組の作品を展示します。加えて、今回金牌を受賞したきくちちきを含む4組の日本人作家に焦点をあて、作品に込めた思いや絵本が生まれるまでの背景、創作の原点を、アトリエから始まる「旅」になぞらえて特別展示します。(美術館サイトより)

2019年にスロヴァキアのブラティスラバ城で開催された展覧会。今回は「くろいの」の原画が日本の出展作品として選ばれ、巡回展でも展示されています。

茅ヶ崎市美術館
住所:〒253-0053 神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
(市立図書館隣り・高砂緑地内)
TEL 0467-88-1177
FAX 0467-88-1201
休館日:月曜日(ただし9月20日は開館)、9月21日(火)
開館時間:10:00-17:00(入館は16:30まで)
一般800円(700円) 大学生600円(500円) 市内在住65歳以上400円(300円) ※高校生以下、障がい者およびその介護者は無料
  

Copper Plates Filled with Wonder: Tanaka Kiyo / Children's Book Author



July 20, 2021~


<番組アーカイブ視聴>

NHK国際放送の「Direct Talk」という15分番組に取り上げていただきました。
7月20日(火)、21日(水)に計4回放映されました。
無料アーカイブ映像が1年間観られます。インタビューは全編英語吹き替えです。


Direct Talk
    NHK World (NHK国際放送)

田中清代展(仮)

2021.12.3(金)~ 2021.12.26(日)

6月の個展「線と音楽と魚」で発表した今年の新作から選んだ作品に7点ほどの書き下ろし作品を加え、展示販売します。
版画以外のタブロー作品や、「くろいの」原画(版画)エディションも。今回の出品作品は、ポポタムのネットショップにも掲載される予定です!

ブックギャラリーポポタム
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-15-17
電話03-5952-0114